京都市下京区 医療法人叡晋会 安田歯科医院 あなたのお口の中を一生涯サポートする京都駅近・京阪七条駅近の歯医者

安田歯科医院 矯正治療&インプラント治療

安田歯科医院では、緊急処置的に虫歯の治療を行うと共に、
噛み合せを重視した治療を行っています。

それは、患者さまが一生涯歯を残せるように、
一生涯ご自身の歯で噛めるようにサポートすることが務めだと考えているからです。

噛み合せを治すための有効な手段として
矯正治療とインプラント(人工歯根)治療があります。

現在歯が残っている場合は、矯正治療で歯並びを治して噛み合せを改善できます。
歯が無い場合の噛み合せを改善する手段としてインプラント治療があります。

矯正治療は自分の歯を削らずに噛み合せを治す最良の方法

よく「もう私は年だから矯正治療はできないでしょ…」と
おっしゃる方がいらっしゃいます。

矯正治療は、歯並びを良くするといった見た目を整えるためにするもの、
小さなお子さんがするもの、というイメージを持たれているかもしれません。

しかし、矯正治療に年齢制限はありません。
40代、50代になって矯正治療をされる方もたくさんいらっしゃいます。

なぜ、40代、50代でも矯正治療が必要かと申しますと…

矯正治療は自分の歯を削らずに噛み合せを治す最良の治療だからなのです。
つまり、一生涯歯を残すことにつながる治療であるからなのです。

ただし、歯槽膿漏(歯周病)で歯がグラグラしている状態の方は
たとえ若年の方でも矯正治療はできません。

歯槽膿漏(歯周病)とは、歯のケアをきちんとしていなかったりすると、
歯に汚れがつき、歯ぐきが炎症を起こし、歯を支える骨まで解けてしまうことです。

そうなると矯正治療はできません。こういう状態になってしまっている人は、
20代、30代の方でもいらっしゃいます。

逆に、40代、50代の方でもきちんと歯のケアをされている人は矯正治療ができます。

40代、50代の方だったらこれから先、 まだまだ一生涯噛んでいく
必要がありますよね?

インプラント(人工歯根)治療は歯が無い場合の噛み合せを治す最良の方法

歯周病が進んでいくと歯が抜け落ちてしまいます。
歯が無くては、当然のことながら矯正治療はできません。

歯が無い場合に噛み合せを治療するために有効な手段が
インプラント(人工歯根)治療です。

インプラントとは、歯が無いところに人工の歯根を埋め込んで、
そこに人工の歯を取り付ける方法です。

入れ歯やブリッジなどと比べて、
自分の歯に近い状態で噛み合せを治す手段として最良の治療です。

もちろん自分の歯で噛めるに越したことはありませんが、
歯が無くなっても、自分の歯に近い状態で噛めるようになっていただきたい。

そんな思いでインプラント治療も取り入れております。

いずれにせよ、矯正治療もインプラント治療も、ちゃんと噛めるようになるため、
噛み合せを治すための治療です。

ですから、お口の中が壊れている原因を突き止めて
そこからまず改善しなければならないことは言うまでもありません。

安田歯科医院では、あなたの歯を一生涯残すために、
一生涯ご自身の歯で噛めるように

矯正治療とインプラント治療を含めた
トータルな噛み合せを治す治療プランでサポートしています

医療法人叡晋会 安田歯科医院 お問い合わせ・ご予約はお気軽にどうぞ
〒600-8208京都市下京区小稲荷町85-13

△ このページのトップに戻る

△ ホームに戻る

安田歯科医院

〒600-8208
京都市下京区小稲荷町85-13

最寄り駅:
JR・地下鉄・近鉄 京都駅
京阪 七条駅

診療時間

月曜日~金曜日
午前:8:30~13:00
午後:15:00~19:00

休診日
土曜日日曜日・祝日

歯科医師

院長 安田 和政
院長 安田 和政

理事長 安田 和善
理事長 安田 和善